全身脱毛の意外な副作用的症状

全身脱毛といわれても

皆さんは全身脱毛といわれても毛を抜くだけだから副作用なんてないと思っているとは思いますが実は人によって強弱はあれど存在するのです。
まず、毛を抜く際に毛は神経に絡まった状態で生えているため神経が切断されたり炎症を起こすのですが、脱毛終了後に保湿剤などをきちんと塗っておけばまだ良いのですが安さばかりを重視したサロンでは塗ってくれなかったり、自分で脱毛した場合には塗らなかったりということがありますが、このまま放置すると肌の弱い人では特に肌荒れやニキビの原因となったりするのです。
私も経済的にあまり裕福ではないので低価格を売りにしているサロンへといったときに保湿剤を縫ってもらえずに全身ヒリヒリした状態で過ごす羽目になってしまいました。
しかも私は肌が弱いほうなのでお風呂に入る時にお湯がかかっただけで日焼けした肌でお風呂に入った時のような痛みが全身に走りました。
あまりに痛かったのでサロンに電話で話を伺うと「肌の弱い人は高くてもしっかりしたお店へ行かれるべきです」との回答を受けて入店前にそのあたりの説明をきちんとして欲しいと思いました。
もちろん脱毛の腕は相当よく、2,3ヶ月はスベスベした肌で過ごすことができました。
また後日、前回の反省を踏まえて別のお店を探してみることにしました。
今度はレビューも見ることができるのでより様々な人達の評価を見ることができて安心です。
しかし、ここでも私は失敗をしてしまったのです。
評価と自宅からの距離でお店を決めたのですが、そのお店では価格が前のお店とまるで違ったのです。
そう、大体5倍くらいの値段差。
評価は大変素晴らしく、家からもそう遠くないのですが私には痛すぎる出費となる値段であり、全身脱毛だなんていえませんでした。
予約を取り消すのも申し訳ないのでその日は足だけにしてもらいました。

全身脱毛といわれてもお値段が張るだけあって良いサロンを見つけて